タイヤ

ハスラーの純正タイヤサイズが高い⁉インチダウンで安全に節約できるのか?

更新日:

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りする車がある場合は、必ず一括査定サイトを使いましょう!

なぜなら・・・

ディーラーでは30万円と言われた下取りが、
買取業者では80万円という破格の値段で
売れることがあるからです!

 

一括査定サイトで
下取り価格を知ることができるのは、
国内大手下取り会社最大10社!

この10社があなたの車の買取価格を
競い合ってくれるので、
結果的に値段が吊り上っていくんです!

 

\愛車を一括査定に出してみる!/

「遊べる軽」でおなじみのハスラー。
見た目にもわかるように、クロスオーバーSUVというコンセプトの軽自動車です。

というわけで、タイヤサイズを大きくし、さらに低燃費を実現させるため、特殊なタイヤのサイズに設定されています。

 

ところがここで一つ問題が・・・

純正のタイヤを新しく購入しようとすると、やたら値段が高いということです!

 

確かにハスラーのようなクロスオーバーを意識した車は、タイヤのサイズは大きいほうがカッコいいに違いありません。
バランスやカッコよさを重視するなら、がんばって純正サイズでいきましょう。

 

しかし、見た目を妥協しても、値段には代えられない!という方や、

これからスタッドレスタイヤを購入するにあたり、普通タイヤよりさらに高価になるのでなんとかできないものかと考えている方・・・

 

そんなときには、タイヤをインチダウンするという方法があります。
タイヤのサイズを1インチ下げることで、タイヤの流通量は格段に多く、結果的に安価で購入できます。

それって安全なの?
と思われる方もいるかもしれませんね。

この記事では、ハスラーのタイヤサイズをインチダウンした場合のメリット・デメリット、購入する際の注意点についてまとめています。

 

スポンサードリンク

ハスラーの純正タイヤサイズは特殊⁉

ハスラーの純正タイヤサイズは、特別仕様車も含めてすべてのグレードで共通して1種類です。

ハスラー純正タイヤサイズ

165/60R15

 

タイヤサイズの見方

タイヤサイズの見方はおさえておきましょう。

①タイヤの幅の呼称(㎜)

165/60R15

サイドの文字や飾りを除いたタイヤの断面幅をさします。
ハスラーはタイヤの幅が165㎜(16.5㎝)ということになります。

②偏平率(%)

165/60R15

偏平率は、タイヤの断面幅に対する断面高の比率を数値で表したものです。

偏平率(%)=H/S×100
タイヤの高さ÷タイヤ幅×100で求めることができます。

この数値が小さければ薄いタイヤ(ロープロタイヤ)、大きければ厚いタイヤということになります。

※インチダウンとは、タイヤの外径を変えず、ホイールのサイズは下げ、偏平率を上げることを言います。

③タイヤの構造

165/60R15

Rの表示はタイヤの構造で、ラジアル構造であることを示しています。
他にもバイアス構造のタイヤがありますが、現在の乗用車ではほとんどラジアル構造を採用しています。

④リム径の呼称(インチ)

165/60R15

ホイールのリムの直径をインチで表記しています。
15インチ、16インチと呼ばれるのはこの数値になります。

 

ハスラーのタイヤサイズをインチダウン

 

軽自動車の多くは、13インチ、14インチというのが一般的です。

ところがハスラーのタイヤサイズは15インチ
実はこのサイズのタイヤはとても少なく、必然的に値段が高くなります。

 

少しでも経済的に車を維持したい・・・
という方は、タイヤサイズをインチダウンすることで、タイヤの値段は格段に安くすることができます。

 

ハスラーの純正サイズは165/60R15です。

このタイヤのサイズに近いものを選ぶなら・・・

  • 165/65R14(直径が8.9mm小さくなる)
  • 165/70R14(直径が7.6mm大きくなる)

このくらいがおすすめでしょう。

偏平率は単純にタイヤのゴムの部分の高さなので、住まいが豪雪地帯の方や、スキー・スノーボードに行くなら、165/70R14でもいいかと思います。

 

スポンサードリンク

インチダウンのメリット・デメリット

タイヤのサイズって変えてしまって大丈夫なの?
と不安に思う方もいるでしょう。

まずポイントは、インチダウンしても理論上タイヤの外径が変わらなければ性能は変わらないということです。

ですので、外径が同じになるようなタイヤを選べばいいのです。

 

ただ、インチダウンすることによって、メリットとデメリットがあるということを覚えておかなくてはなりません。

 

インチダウンのメリット

①価格が安い

ハスラーの純正サイズが15インチであるのに対し、14インチにダウンすると市場の流通量は一気に増えます。

それによってどのタイヤメーカーでも多くの種類のタイヤを販売し、激安タイヤも豊富です。

 

激安タイヤの性能ってどうなの?
と思われるかもしれませんが、寿命が半分になることはないでしょう。

まめに管理ができる方であれば尚更、高くて古いタイヤを履き続けるよりも、激安の新品タイヤの方が性能が良かったりするものです。

 

②乗り心地が良くなる

ハスラーの純正タイヤは、燃費を重視したタイプで、硬くて低い偏平率によってタイヤのゴム部の高さを低くしています。
口コミでも多くある、段差でのバウンドはこの偏平率の低さが原因の一つだと考えられます。

インチダウンすることによって偏平率を上げれば、タイヤのゴム部が高くなり、乗り心地が良くなることが大いに期待できますね。

 

インチダウンのデメリット

①ホイールを買う必要がある

インチダウンするということは、ホイールを変える必要があります。

もともとついていたホイールは必要なくなりますので、単純に無駄な出費となってしまいます。

 

②見た目が変わる

ホイールが小さくなるということは、どうしても車体との見た目のバランスが変わります。

それほど気にならないという人もいるかもしれませんが、あまりにも違和感を感じるようではせっかく見た目が良くて購入したハスラーが台無しになってしまいますね。

個人的には1インチダウンまでなら、それほど違和感なく乗れるのではと思っています。

 

③まったく同じ外径にはならない

インチダウンしてタイヤのサイズを変えると、いくら外径を同じにしようとしても、どうしても誤差ができてしまいます。

純正のサイズに近づけることはできますが、まったく同じサイズの外径にはなりません。

これによって、スピードメーターや距離計にその分の誤差がでてきてしまいます。

 

④純正のホイールをどうするか

ホイールごと交換すとなると、いらなくなった純正ホイールをどうするか・・・という問題が出てしまいます。

なんといっても4本のホイールを保管するとなるとそれなりの場所をとってしまいます。

 

スタッドレスタイヤ用にと需要がありそうなので売ってしまうという選択肢もありますが、それほど高く売れることがないうえに、ひとつ大きな問題が・・・

それは、いざ車を下取りに出す段階で、純正ホイールがあるとないのとでは下取り価格がかわってしまうということです。

 

⑤性能の保証ができない

ハスラーには、デュアルカメラブレーキサポート、レーダーブレーキサポートといった、
スズキが誇る「セーフティサポート」がついています。

タイヤをインチダウンすると、これらの性能が保証されなくなる可能性があります。

 

外径の誤差程度でそれほど影響が出るとは思えませんが、絶対とは言い切れないのも事実。

こういった機能は「もともとアテにしていない」という人は別ですが、このあたりの安全サポートに頼るならタイヤはもとよりカスタマイズするべきではありませんね。

 

スポンサードリンク

インチダウンの注意点

タイヤをインチダウンする際に、注意しなくてはいけないことがあります。

①単品購入では高くなってしまうことがある

安いホイールやタイヤを手に入れても、工賃を含めると結局高くなってしまうことがあります。

「せっかく買えるならお洒落なホイールに変えたい」という場合は別ですが、それほどこだわりがなければホイールとセットになったタイヤを購入するのが断然お得です!

 

タイヤとホイールを別々で購入した場合、タイヤの組み込み調整に工賃がかかってしまいます。
ここを節約しようとしても、自分でできる方はそうはいないでしょう。

調整はどうしても1本1500円程度はかかってしまいます。

それよりは最初からセットになったものを購入すれば、あとは車への脱着だけですから、自分でできる方も多いでしょう。

 

②ホイールサイズに注意

インチダウンするときに注意しなくてはいけないのは、ホイールのサイズです。

サイズの合わないホイールを取り付けてしまうと、あちこち干渉してしまうことがあるので注意が必要です。

 

リム幅はホイルの幅のことで、タイヤ幅を決定するものです。
リム幅が純正よりも広くなれば、タイヤが外側に出っ張ることになりますね。

ハスラーのリム幅は4.5インチ。

ところがここでも問題が・・・
リム幅4.5インチのホイールがこれまたないのです。

 

ただ、リム幅というのは余裕を持たせて設計してある場合がほとんどです。
余裕の数値はタイヤによって違いますが、最低でも+0.5インチの余裕は設定されています。

というわけで、ハスラーの場合、リム幅5までのタイヤであれば問題ないといえます。

逆に、ほとんどの場合、リム幅がマイナス方向の余裕の設定はされていません。
純正サイズ4.5未満のホイールを使うことはやめたほうがいいですね。

 

おすすめホイールサイズ・タイヤサイズは・・・

4.5Jでオフセットが+45〜+50

165/65R14
or
165/70R14

タイヤはどちらでも大丈夫ですが、おすすめは165/65R14の方ですね。

 

まとめ

ハスラーのタイヤサイズは特殊なので、14インチにインチダウンすれば 、アルミホイールとタイヤをセットにしても純正のスタッドレスタイヤよりも安く購入することができます。

とにかく維持費を安くしたいという方にとっては、試してみる価値はありそうです。

 

ただ、インチダウンするには、メリットとデメリットがありますね。

これは所有者さんの考え方次第、というところでしょう。
「デメリットが自分の許容範囲であれば、インチダウンをした方がお得」ということになります。

 

オートバックスやイエローハットで購入することもできますし、さらに安く手に入れたいという方は、楽天などの通販で購入するという手もあります。

ブランドにこだわらなければ、通販ならアルミホイールとタイヤセットでも4万円ちょっとで買えるものもあります。

 

まずはスタッドレスタイヤをインチダウンしてみてもいいかもしれませんね。
スタッドレスタイヤはさらに値段が高いですから^^;

 

お店のハスラーのホイールを1インチダウンしてブロック系タイヤ履き。ダート道も走ってみたけどスゴく楽しい‼ このハスラーは試乗も出来ます‼ ハスラー乗りでブロック系タイヤとか履きたいけど乗り心地とか心配でなかなか思い切れない方など遠慮なくお問い合わせください(^_-) なんと今ならスズキのキャンペーンで試乗してアンケートに答えたらクオカードまで貰えますよ‼ #ハスラー #ハスラーg #黄色ハスラー #インチダウン #エクストリームj #ブロックタイヤ #オフ車 #オフロード #tiarastyle39 #ティアラスタイル #お問い合わせは0792523993まで

カーコンシェルジュTiarastyleさん(@tiarastyle_carconcierge_hyogo)がシェアした投稿 -

ハスラーが値引き金額から、更に30万安くなる裏ワザ!

 

ハスラーを、今すぐにでも欲しい!

そう思いながらも、いざ購入を考えると・・・

「性能がいいのはわかるけど、やっぱり高い…」
「家族に相談してもまともに取り合ってくれない…」
「できればグレードを下げたくない…」
「ディーラーで値引き交渉する自信がない…」

「そもそも軽自動車がどのくらいの金額で買えるかわからない…」
「車の知識がないから、ディーラーさんにやり込められちゃいそう!」

などなど・・・

こんな悩みや不安って尽きないですよねTT

 

あれこれ悩んでいるうちに先延ばしになって、結局諦めるしかないのか~と思っている皆さん!

あきらめるのはまだ早いですよ!

今回はそんな皆さんに、車を最大限に安く購入するオススメの裏ワザをご紹介しますね♪

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りする車がある場合は、必ず一括査定サイトを使いましょう!

なぜなら・・・

 

ディーラーでは20万円と言われた下取りが、
買取業者では50万円という破格の値段で
売れることがあるからです!

 

一括査定サイトで
下取り価格を知ることができるのは、
国内大手下取り会社最大10社!

この10社があなたの車の買取価格を
競い合ってくれるので、
結果的に値段が吊り上っていくんです!

 

\愛車を一括査定に出してみる!/

-タイヤ

Copyright© HUSTLER/ハスラー情報.net , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.