色・内装・インテリア

ハスラーJスタイルⅢオフブルーメタリック他ブルーのハスラー大集合!

更新日:

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りする車がある場合は、必ず一括査定サイトを使いましょう!

なぜなら・・・

ディーラーでは30万円と言われた下取りが、
買取業者では80万円という破格の値段で
売れることがあるからです!

 

一括査定サイトで
下取り価格を知ることができるのは、
国内大手下取り会社最大10社!

この10社があなたの車の買取価格を
競い合ってくれるので、
結果的に値段が吊り上っていくんです!

 

\愛車を一括査定に出してみる!/

「遊べる軽」で人気のスズキ・ハスラー。

遊び心があって、機能的で、経済的で。
2014年の発売以降、まだまだ人気は衰えそうにありませんね^^。

 

ハスラーの人気の理由として、まず挙げられるのが豊富なカラーだと思います。

パッションオレンジ、フェニックスレッド、アクティブイエローといったビビッドな暖色系の色は、ハスラーのイメージカラーにもなっているので、発売当初からの人気ですね。

 

ところが!

最近ネットの書き込みやディーラーで話を聞くと、実は人気が高いのがブルー」です。

 

特に、2017年12月に発売開始された特別仕様車JスタイルⅢのオフブルーは、かなり注目度が高いようです!

 

でも、ハスラーのブルーって1色だけじゃないんです!

この記事では、現行販売されている「ブルー系」のハスラーを紹介しています。

ハスラーのブルーを検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

スポンサードリンク

ハスラー「ブルー系」現行販売車はこれ!

現行販売しているハスラーには、3種類のブルーがあります。

  1. サマーブルーメタリック/ホワイト2トーンルーフ
    ハスラー「Xターボ・X」「Gターボ・G」
  2. オフブルーメタリック/スチールシルバー2トーンルーフ
    特別仕様車「JスタイルⅢ」
  3. ブリスクブルーメタリック/スチールシルバー2トーンルーフ
    特別仕様車「FリミテッドⅡ」
  4. オフブルーメタリック/ブラック2トーン
    特別仕様車「タフワイルド」

同じブルーでも、イメージがガラリと変わるので、ここだけでも好みが反映されそうですよ。

それと同時に、グレードや仕様によって色が決まっているので、自身の求めるライフスタイルや安全を満たす車を選ぶ必要性があります。

 

スポンサードリンク

①標準車「サマーブルーメタリック」

ハスラーの標準車「Xターボ」「X」「Gターボ」「G」に採用されているブルーが「サマーブルーメタリック」です。
現在、街で見かけるいちばん多いタイプが、このサマーブルーですね。

http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

この車の特徴は、2トーンルーフがホワイト。

ブルーとホワイトのコントラストがきれいで、オレンジやイエロー、レッドといった人気色よりも意外と目立っていたりします。

そして、内装もかなりカジュアル!
ホワイトのインパネが目に飛び込んできます!

ドライブが楽しくなりそうですよ♪

http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

◇価格帯◇

Xターボ
(2WD・CVT)1,590,840円
(4WD・CVT)1,717,200円

X
(2WD・CVT)1,504,440円
(4WD・CVT)1,630,800円

Gターボ
(2WD・5MT)1,226,880円
(2WD・CVT)1,316,520円

G
(2WD・5MT)1,342,440円
(2WD・CVT)1,442,880円

 

スポンサードリンク

②JスタイルⅢ「オフブルーメタリック」

特別仕様車「JスタイルⅢ」に採用されているのが、オフブルーメタリックです。

http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

JスタイルⅢは、標準車「Xターボ」「X」がベースとなているので、安全面でもハスラーの最上級グレードです。

先日ディーラーを訪ねた際、その販売店で今いちばん人気があるのが、このJスタイルⅢのオフブルーメタリックだということでした。

JスタイルⅢは2トーンルーフがスチールシルバーです。

標準車に比べると、ポップさはなくなりますが、スタイリッシュで落ち着いた印象になりますね。

 

落ち着いたのは外装だけではありません。

内装のインテリアも、ネイビーを基調にしたインパネやレザー調シートで、標準車で採用されていたホワイトのインパネに抵抗があった方に人気のようです。

http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

◇JスタイルⅢの価格◇

メーカー希望小売価格(消費税8%込)

  1. JスタイルⅢターボ
    2WD・CVT 1,678,320円
    4WD・CVT 1,804,680円
  2. JスタイルⅢ
    2WD・CVT 1,584,360円
    4WD・CVT 1,710,720円

 

③FリミテッドⅡ「ブリスクブルーメタリック」

よりカジュアルに!よりアクティブに!というコンセプトで発売された特別仕様車「FリミテッドⅡ」。

このFリミテッドⅡに採用されているのが、ブリスクブルーメタリックです。

http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

もう一つの特別仕様車「JスタイルⅢ」が、シックで落ち着いた印象のオフブルーなのに対し、ブリスクブルーメタリックの青は深く鮮やかな印象です。

さらに、前後のバンパーガーニッシュを同色に、タイヤは黒のスチールホイールにすることで、スポーティでカッコいい印象になりますね。

 

そして、注目すべきは内装です。

アイボリーを基調としたインパネに、ボディカラーによって違うエアコンルーパーリング、スピーカーリングが付いて、よりカジュアルにお洒落になりました!

http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

シートはネイビーのファブリックシート表皮に、シートパイピング(ボディカラーによる)です。

http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

◇FリミテッドⅡの価格◇

メーカー希望小売価格(消費税8%込)

  1. 2WD(CVT車のみ)
    1,431,000円
  2. 4WD(CVT車のみ)
    1,557,360円

 

④タフワイルド「オフブルーメタリック」

2018年7月に登場した特別仕様車「タフワイルド」。
人気のオフブルーを受け(勝手な予想ですが・・・)、タフワイルドのイメージカラーはオフブルーです。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_tough_wild/

 

今まで2トーンといえばルーフのみでしたが、この車に関してはリヤクォーターパネルまでボディを色分けしたことで2トーンがさらに鮮明になりました。

また、フロント・リヤのバンパーガーニッシュをボディ―と同色にして、ホイールもブラックにしたことで、スッキリとまとまった印象です。

 

さらに!
このタフワイルドのインテリアに注目です!

なんと、インパネにもオフブルーを使用!
室内でもとことんオフブルーを楽しめまちゃいます!

 

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_tough_wild/

◇タフワイルドの価格◇

メーカー希望小売価格(消費税8%込)

  1. 2WD(CVT車のみ)
    1,487,160円
  2. 4WD(CVT車のみ)
    1,613,520円

【関連記事】タフワイルドをもっと詳しく!
☞新型ハスラー特別仕様車「タフワイルド」標準車との違いって?デザイン・燃費・価格まとめ

 

ハスラー「ブルー系」の口コミ

 

ブルーのハスラーで出かけたい場所ランキング

ブルーのハスラーで出かけたいところを、勝手にランキングにしちゃいました^^!

やっぱり「海」!

http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

ハスラーのカタログでも、イメージ写真となっているのが青~い海!
やはりここは外せませんね。

海辺をドライブするのもいいですが、ハスラーには本格的にマリンスポーツを楽しむための機能がたくさんあります。

 

純正オプションの「カーテン&タープキッド」を付ければ、着替えなども楽ちん。
同じくオプションの「ラゲッジマット」なら、濡れた着替えを置いても車が汚れることがありません。

 

雪山でも映える!スキーやスノボへ

ブルーのハスラーは海同様、青と白にメチャメチャ映えるます!
間違いなくスキー場でもお洒落です!

ハスラーは車高も高く、4WD仕様もあるので、スキーやスノボも楽々行くことができます。

ルーフレールを付ければ自前のスキーやスノーボードも楽々持ち運べます。

 

お洒落な街乗りはオフブルーで!

http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

海や雪山だけでなく、普段使いでもお洒落なハスラー。

ブルーのハスラーは街でもとても目を引きますね。

 

特に特別仕様車「JスタイルⅢ」はおすすめ。

JスタイルⅢに使用されている「オフブルーメタリック」は、鮮やかなブルーではなく、かなり落ち着いた色味です。
2トーンルーフに使用されているのもスチールシルバーで、かなり落ち着いた印象ですね。

 

このJスタイルⅢのコンセプトでもあるシックでスタイリッシュ!
ちょっと大人なハスラーで、お洒落な街に出かけたくなりませんか♪

 

まとめ

実は人気が高いハスラーのブルー系。

色味の違うブルーをイメージで表すと・・・

  • ポップで遊び心をくすぐる「かわいい」ハスラーは、標準車X・Gのサマーブルーメタリック
  • アクティブでスポーティ、「かっこいい」ハスラーはFリミテッドⅡのブリスクブルーメタリック
  • シックでスタイリッシュ、「大人の」ハスラーはJスタイルⅢのオフブルーメタリック
  • さらに個性を出したいなら、タフワイルドのオフブルーメタリック

と、こんな感じでしょうか。

最近特に人気が高いと思われるJスタイルⅢのオフブルーは、せっかくハスラーを買うのだから色にはこだわりたい・・・でもサマーブルーとホワイトの2トーンや、ホワイトのインパネには抵抗がある・・・

といった、落ちつきも求める30代以降のユーザーから支持されているようです。

 

今回、ハスラーのブルーを紹介してきましたが、これらグレードによって価格がかなり変わってきます。

標準車G 1,226,880円~
JスタイルⅢ 1,584,360円~
FリミテッドⅡ 1,431,000円~
タフワイルド 1,487,160円~

いちばん低い価格帯でも30万円くらいの差はありますね。

これらをターボや4WDといった仕様を付けるとさらに高くなります。

 

それでもほしい車に妥協はしたくありませんよね!

こんな時、少しでも安く車を手に入れる方法として、車の下取りを高く売る方法を下で紹介しています。

 

ご自分の生活スタイルや好みなどを考慮して、ぜひお気に入りの1台をGETしてくださいね^^

ハスラーが値引き金額から、更に30万安くなる裏ワザ!

 

ハスラーを、今すぐにでも欲しい!

そう思いながらも、いざ購入を考えると・・・

「性能がいいのはわかるけど、やっぱり高い…」
「家族に相談してもまともに取り合ってくれない…」
「できればグレードを下げたくない…」
「ディーラーで値引き交渉する自信がない…」

「そもそも軽自動車がどのくらいの金額で買えるかわからない…」
「車の知識がないから、ディーラーさんにやり込められちゃいそう!」

などなど・・・

こんな悩みや不安って尽きないですよねTT

 

あれこれ悩んでいるうちに先延ばしになって、結局諦めるしかないのか~と思っている皆さん!

あきらめるのはまだ早いですよ!

今回はそんな皆さんに、車を最大限に安く購入するオススメの裏ワザをご紹介しますね♪

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りする車がある場合は、必ず一括査定サイトを使いましょう!

なぜなら・・・

 

ディーラーでは20万円と言われた下取りが、
買取業者では50万円という破格の値段で
売れることがあるからです!

 

一括査定サイトで
下取り価格を知ることができるのは、
国内大手下取り会社最大10社!

この10社があなたの車の買取価格を
競い合ってくれるので、
結果的に値段が吊り上っていくんです!

 

\愛車を一括査定に出してみる!/

-色・内装・インテリア

Copyright© HUSTLER/ハスラー情報.net , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.