色・内装・インテリア

ハスラー買うならどの色?全グレード別全色カラー一覧!

投稿日:

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りする車がある場合は、必ず一括査定サイトを使いましょう!

なぜなら・・・

ディーラーでは30万円と言われた下取りが、
買取業者では80万円という破格の値段で
売れることがあるからです!

 

一括査定サイトで
下取り価格を知ることができるのは、
国内大手下取り会社最大10社!

この10社があなたの車の買取価格を
競い合ってくれるので、
結果的に値段が吊り上っていくんです!

 

\愛車を一括査定に出してみる!/

「遊べる軽」でおなじみのスズキ・ハスラー。

売れ続けることが珍しいとされている軽クロスオーバーSUVですが、2014年発売開始以来3年たった今も、その人気は不動。

2017年12月には新たな特別仕様車を発売するなど、ますます多くのユーザーに支持されています!

 

ハスラーが欲しい!!!

と購入を考えている人の中には、たくさんあるカラーの中でどれを選んだいいのか迷ってしまう!
という方もいるのでは?

 

ハスラーのボディーカラー及び内装のカラーは、グレードによって違ったり、2トーンルーフのカラーパターンが決まっていたりします。

選ぶときに「このグレードで、この色で」と決めることができないので注意が必要です。

 

この記事では、現行販売されている特別仕様車を含めたハスラーの、すべてのグレード別に全ての色が分かるようにまとめています。

 

スポンサードリンク

まずはハスラーのグレードを知ろう!

色を選ぶ前に、まず現行販売されているハスラーのグレードを知っておきましょう。

2014年発売以来、軽クロスオーバーSUVの確固たる地位を築いてきた人気の標準車「ハスラー」。

その後、特別仕様車として「Jスタイル」「JスタイルⅡ」「Fリミテッド」が販売されてきましたが、2017年12月最新特別仕様車として「FリミテッドⅡ」「JスタイルⅢ」が登場しました。

 

◆2018年最新現行モデル◆

標準車

◆「X」「Xターボ」
◆「G」「Gターボ」
◆「A」

特別仕様車

◆「FリミテッドⅡ」(Gベース)
◆「JスタイルⅢ」(Xベース)

 

それでは、これらのグレードの色を見ていきましょう!

 

スポンサードリンク

ハスラーのグレードとカラーバリエーション

ハスラーの標準車には「X」「G」「A」という2つのグレードがあります。

 

ハスラー「X」「Xターボ」

◆メーカー希望小売価格◆
(消費税8%込み)
1,461,240円
~1,717,200円

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/detail/index.html

ハスラーの上級グレードです。

2016年度予防安全性能評価最高ランク「ASV++」を獲得したハスラーですが、評価対象となった衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」を標準装備。
全方位モニター」はメーカーオプションと装着可能。

安全面でも充実の装備が多数搭載されています。

 

◆カラー組み合わせ一覧◆

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/detail/index.html

 

ボディーカラーは11色。

そのうち6色に、ホワイトかブラックの2トーンルーフが採用されています。

また、カラーパネル・シートパイピングをほどこしたおしゃれな内装で、ドライブが楽しくなりそうですね!

 


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/detail/index.html

 

ハスラー「G」「Gターボ」

◆メーカー希望小売価格
(消費税8%込み)
1,183,680円
~1,529,280円

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/detail/index_g.html

「G」「Gターボ」はハスラーの中間グレードです。

渋滞などの低速走行中に、対象となる車や人を検知して知らせてくれる「レーダーブレーキサポート」はGターボ・G(CVT車)に標準装備されています。

 

◆カラー組み合わせ一覧◆

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/detail/index_g.html

ボディーカラー、内装はXシリーズと同じです。

外装で唯一違うのはタイヤのホイールですね。
X・Xターボはアルミホイールであるのに対して、G・Gターボはスチールホイール。
スチールはアルミに比べ重量があるので、燃費への影響が考えられますね。

 

ハスラー「A」

◆メーカー希望小売価格◆
(消費税8%込み)
1,100,520円
~1,221,480円

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/detail/index_a.html

よりシンプルに、よりリーズナブルにという方にオススメです。

 

◆カラー組み合わせ一覧◆

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/detail/index_a.html

 

Aのボディーカラーは単色です。
2トーンルーフの展開はありません。

カラーパネルは全色共通でピュアホワイト。

シートパイピングはありませんので、デザインはいたってシンプルです。

ちなみにタイヤはスチールホイールです。

 

【特別仕様車】FリミテッドⅡ

◆メーカー希望小売価格◆
(消費税8%込み)
1,431,000円
~1,557,360円

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_f_limited2/detail/

 

2017年12月に発売開始された「FリミテッドⅡ」はハスラーの中間グレード「G」がベースとなっています。

標準装備されている、「レーダーブレーキサポート」「誤発進抑制機能」に加え、標準ではかなわなかった機能がオプションで装着可能になりました。

デザインも、よりポップにカジュアルになっています!

 

◆メーカーオプションで搭載可能になった機能◆

  • デュアルカメラブレーキサポート
  • 車線逸脱警報機能
  • ふらつき警報機能
  • 先行車発進お知らせ機能
  • 方位モニター用カメラパッケージ

「デュアルカメラブレーキサポート」「方位モニター用カメラパッケージ」は、2016年度予防安全性能評価最高ランク「ASV++」を獲得した安全装備です。

 

◆カラー組み合わせ一覧◆

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_f_limited2/detail/

FリミテッドⅡのボディーカラーはブルーメタリックをはじめとする4色展開です。
すべてのカラーに、スチールシルバーの2トーンルーフが採用されています。

内装は、ますますポップにカジュアルになりました!

エアコンの吹き出し口とスピーカーにボディーカラーに合わせたリングがお洒落です!

 

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_f_limited2/detail/

 

【特別仕様車】JスタイルⅢ

◆メーカー希望小売価格◆
(消費税8%込み)
1,584,360円
~1,804,680円

JスタイルⅢは、ハスラー上級グレードの「X」「Xターボ」をベースしています。

そのため、現行販売されている中では「最上級グレード」といいっていいでしょう。

デザインは、FリミテッドⅡがよりカジュアルなのに対し、シックでスタイリッシュ

 

しかも、安全性能や機能が最上級なだけでなく内装も高級感が漂っています。

これまでの「遊べる軽」ハスラーとはかなり違った印象になりましたね!

 

◆カラー組み合わせ一覧◆

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_j_style3/detail/

ボディーカラーは7色。
スチールシルバーとブラックの2トーンルーフが採用されています。

 

そして注目すべきは内装です。
ほかのモデルではポップだったカラーパネルは、全色ネイビーに統一。

また、シートもカラーイピングではなく、ネイビーとブラウンのレザー調&ファブリックシート表皮

 

今までのハスラーのイメージとは異なり、グッとお洒落でスタイリッシュになりました!

これまでよりも幅広い年齢層に支持される予感♪

 

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_j_style3/detail/

 

 

スポンサードリンク

まとめ

スズキ・ハスラー、現行販売されている全グレードのカラーを紹介してきました。

 

ボディーカラー、内装も含めるとカラーバリエーションは20種類以上!
たくさんありすぎて、本当に迷ってしまいます^^;

しかもカジュアルなイメージだったのに、2017年12月に発売された特別仕様車には、なんともシックで大人なハスラーもあるではありませんか!

 

とはいえハスラーを購入するなら、色選びは醍醐味ですよね!

色の好みやライフスタイル、理想のカーライフを想像して、お気に入りの1台を探してみてくださいね♪

ハスラーが値引き金額から、更に30万安くなる裏ワザ!

 

ハスラーを、今すぐにでも欲しい!

そう思いながらも、いざ購入を考えると・・・

「性能がいいのはわかるけど、やっぱり高い…」
「家族に相談してもまともに取り合ってくれない…」
「できればグレードを下げたくない…」
「ディーラーで値引き交渉する自信がない…」

「そもそも軽自動車がどのくらいの金額で買えるかわからない…」
「車の知識がないから、ディーラーさんにやり込められちゃいそう!」

などなど・・・

こんな悩みや不安って尽きないですよねTT

 

あれこれ悩んでいるうちに先延ばしになって、結局諦めるしかないのか~と思っている皆さん!

あきらめるのはまだ早いですよ!

今回はそんな皆さんに、車を最大限に安く購入するオススメの裏ワザをご紹介しますね♪

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りする車がある場合は、必ず一括査定サイトを使いましょう!

なぜなら・・・

 

ディーラーでは20万円と言われた下取りが、
買取業者では50万円という破格の値段で
売れることがあるからです!

 

一括査定サイトで
下取り価格を知ることができるのは、
国内大手下取り会社最大10社!

この10社があなたの車の買取価格を
競い合ってくれるので、
結果的に値段が吊り上っていくんです!

 

\愛車を一括査定に出してみる!/

-色・内装・インテリア

Copyright© HUSTLER/ハスラー情報.net , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.