FリミテッドⅡ J スタイルⅢ

新型ハスラー特別仕様車「JスタイルⅢ・FリミテッドⅡ」の違いは?何が特別?

更新日:

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りする車がある場合は、必ず一括査定サイトを使いましょう!

なぜなら・・・

ディーラーでは30万円と言われた下取りが、
買取業者では80万円という破格の値段で
売れることがあるからです!

 

一括査定サイトで
下取り価格を知ることができるのは、
国内大手下取り会社最大10社!

この10社があなたの車の買取価格を
競い合ってくれるので、
結果的に値段が吊り上っていくんです!

 

\愛車を一括査定に出してみる!/

ポップで遊び心あふれるデザインにも関わらず、普段使いからアウトドアまで使える実用性で、2014年発売以来、幅広い世代から支持され続けているスズキのハスラー。

もはや軽クロスオーバーSUVの代表格にもなったハスラーが、2017年に2つの特別仕様車を発売しました!!!

 

それが、

「FリミテッドII」
「J STYLE Ⅲ」

です。

 

完成度の高い現行のハスラーですが、今回の特別仕様車で、まさしく「かゆいところまで手が届く!」

そんな贅沢な仕様に、テンション上がりまくりです!

 

モデルチェンジではないので、安全装備の標準装備などが中心で、デザインなどはそれほど変わっていないのでは?
と思われましたが、カラーや内装もスタイリッシュに変更!

この記事では、特別仕様車「FリミテッドII」「J STYLE Ⅲ」の違いを見ていきましょう!

 

 

スポンサードリンク

新型ハスラー「特別仕様車」の大きな特徴

まずは、今回発売された2つの特別仕様車「FリミテッドII」「J STYLE Ⅲ」の特徴をまとめてみます。

 

FリミテッドII

標準車のグレード「G」がベースとなっているモデルです。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_f_limited2/

 

安全性能

「スズキ セーフティ サポート」として標準で搭載されているのがこちら。

  • レーダーブレーキサポート
  • 誤発進抑制機能

 

また、メーカーオプションとして、標準車ではかなわなかったこれらの安全装備が可能になりました。

  • デュアルカメラブレーキサポート
  • 車線逸脱警報機能
  • ふらつき警報機能
  • 先行車発進お知らせ機能
  • 全方位モニター用カメラパッケージ

 

カラー


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/styling/


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/styling/

車体色は全車にスチールシルバー2トーンルーフを採用しています。
標準車にあるホワイトのルーフカラーは選択できません。

 

【ボディカラー×ルーフカラー】
(全4色)

  1. ブリスクブルーメタリック×スチールシルバーメタリック
  2. アクティブイエロー×スチールシルバーメタリック
  3. クールカーキパールメタリック×スチールシルバーメタリック
  4. ブルーイッシュブラックパール3×スチールシルバーメタリック

 

デザイン

デザイン面では、よりアクティブでカジュアルな印象となりました。

  • スチールシルバー2トーンルーフ
  • 車体色同色のフロント・リヤバンパーガーニッシュ

 

装備

  • LEDサイドターンランプ付ドアミラー
  • 「ナノイー」搭載フルオートエアコン

 

J STYLE Ⅲ

標準車のグレード「X」がベースとなっているモデルです。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_j_style3/

 

安全性能

「スズキ セーフティ サポート」として標準で搭載されている機能がこちら。

  • デュアルカメラブレーキサポート
  • 誤発進抑制機能
  • 車線逸脱警報機能
  • ふらつき警報機能
  • 先行車発進お知らせ機能

 

また、メーカーオプションとして、全方位モニター用カメラパッケージが設定されています。

 

【関連記事】
☞ハスラーの安全性能!軽自動車でも最高ランクを獲得した2つの決め手とは?

 

デザイン

  • スモークメッキを施したフロントグリル
  • チタンシルバーをアクセントとしたネイビー色のインパネ
  • レザー調とファブリックのシート表皮

より上質感にこだわって、シックで落ち着いた印象になりましたね。

 

それでも、ルーフレールが標準装備されているなど、SUV感はしっかりと強調されていますよ!

 

カラー


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_j_style3/


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_j_style3/


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_j_style3/

車体色には、2種類の2トーンルーフを採用。

  • スチールシルバー2トーンルーフ
  • ブラック2トーンルーフを採用

 

【ボディカラー×ルーフカラー】
(全7色)

  1. ブレイブカーキパール×スチールシルバーメタリック
  2. アーバンブランパールメタリック×スチールシルバーメタリック
  3. アクティブイエロー×スチールシルバーメタリック
  4. フェニックスレッドパール×スチールシルバーメタリック
  5. オフブルーメタリック×スチールシルバーメタリック
  6. シフォンアイボリーメタリック×ブルーイッシュブラックパール3
  7. ピュアホワイトパール×ブルーイッシュブラックパール3

 

スポンサードリンク

まず「標準車」の内装ってどんな?

それでは、注目すべき特別仕様車の内装は、どのように変わったのでしょうか?

まずは標準車の内装はこんな感じ。

 

お洒落なカラーパネルとシートパイピング

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_f_limited2/

乗り込んだ瞬間、目に飛び込んでくるカラー!
思わず、テンションあがります!

黒を基調とした内装に、インパネ、ドア内側にカラーパネルがが施され、お洒落を演出していますね。

 

ドライブがますます楽しくなる~!!!

 

ちなみにインパネが平面的なことと、センターコンソールがないので、足元もすっきり!
とても開放的で広々としていますね!

 

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_f_limited2/

ボディーカラーと同色カラーでふちどられた「シートパイピング」(Aを除く)がこれまたおしゃれ!

 

ちなみに、「ボディーカラー」「内装カラーパネル」「シートパイピング」が同じ色で統一されているのが、オレンジです。

とは言え、ボディーカラーとカラーパネルの色が違っても、イメージカラーで統一さえているので、かえって洗練されている印象です♪

 

 

ディスプレイにアニメーション!?

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_f_limited2/

こんなところまで遊び心が!

マルチインフォメーションディスプレイは平均燃費、航続可能距離、タコメーター、エコスコアなどを切り替え表示できます。

 

また、エンジンON/OFF等の際には数種類のオリジナルアニメーションが表示されます!

ドライブがますます楽しみになりそう^^

 

多彩なシートアレンジ

 

 

座席を倒せば広い荷台になるのはもちろん、シートをフルフラットにすると、まるでソファーみたいにくつろぎのスペースに!

足を全快に伸ばせるから、ソファよりも快適かも!

 

 

ラゲッジフロアは汚れを拭き取りやすい素材が使われていてお手入れも楽々!(Aを除く)

電源を供給するラゲッジアクセサリーソケットも装備(Aを除く)されていて、至れり尽くせり♪

 

 

スポンサードリンク

新型「特別仕様車」の内装!いままでとの違いって?

それでは、2017年1月に発売された、特別仕様車の内装です!
標準車との違いを分かりやすく紹介しますね。

 

F リミテッドⅡ

大きな内装デザインの違いはないので、見た感じどこが変わったの?
と思われるかもしれませんが、標準車と比べると違いは歴然!

FリミテッドⅡは、標準車より、さらにポップでカジュアルになっています!

 

標準車内装
⇩ ⇩ ⇩

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_f_limited2/

FリミテッドⅡ内装
⇩ ⇩ ⇩

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_f_limited2/

 

エアコンの吹き出し口やステレオがふちどられていて、さらにポップでカジュアルになりました!

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_f_limited2/

 

J スタイルⅢ

JスタイルⅢは、Fリミテッドとは打って変わってお洒落でスタイリッシュに!

男性や年配の方など、さらに幅広い年齢層に指示されること間違いなしです!

 

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_j_style3/

シックでスタイリッシュな大人のデザイン。
シートに関しては軽自動車とは思えない高級感が漂ってますね~!

 

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_j_style3/

インパネもかなり落ち着いた印象になりました!

とはいえ、意表をついてブルーをあしらうなどとは、やっぱりお洒落!

 

まとめ

2017年12月に発売された特別仕様車「FリミテッドⅡ」「JスタイルⅢ」の特別仕様をまとめてきました。

この2つのコンセプトの違いはこちら・・・

「FリミテッドⅡ」…アクティブ派にはよりカジュアルに!
「JスタイルⅢ」…お洒落な街乗りはシックでスタイリッシュに!

標準車でもかなりの完成度だと思っていましたが、さらに選択肢が増え、ますます幅広い世代に注目されること間違いなしですね!

ハスラーが値引き金額から、更に30万安くなる裏ワザ!

 

ハスラーを、今すぐにでも欲しい!

そう思いながらも、いざ購入を考えると・・・

「性能がいいのはわかるけど、やっぱり高い…」
「家族に相談してもまともに取り合ってくれない…」
「できればグレードを下げたくない…」
「ディーラーで値引き交渉する自信がない…」

「そもそも軽自動車がどのくらいの金額で買えるかわからない…」
「車の知識がないから、ディーラーさんにやり込められちゃいそう!」

などなど・・・

こんな悩みや不安って尽きないですよねTT

 

あれこれ悩んでいるうちに先延ばしになって、結局諦めるしかないのか~と思っている皆さん!

あきらめるのはまだ早いですよ!

今回はそんな皆さんに、車を最大限に安く購入するオススメの裏ワザをご紹介しますね♪

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りする車がある場合は、必ず一括査定サイトを使いましょう!

なぜなら・・・

 

ディーラーでは20万円と言われた下取りが、
買取業者では50万円という破格の値段で
売れることがあるからです!

 

一括査定サイトで
下取り価格を知ることができるのは、
国内大手下取り会社最大10社!

この10社があなたの車の買取価格を
競い合ってくれるので、
結果的に値段が吊り上っていくんです!

 

\愛車を一括査定に出してみる!/

-FリミテッドⅡ, J スタイルⅢ

Copyright© HUSTLER/ハスラー情報.net , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.