J スタイルⅢ

新型ハスラー【JスタイルⅢ】の評判・口コミまとめ!乗り心地・燃費・デザインは?

更新日:

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りする車がある場合は、必ず一括査定サイトを使いましょう!

なぜなら・・・

ディーラーでは30万円と言われた下取りが、
買取業者では80万円という破格の値段で
売れることがあるからです!

 

一括査定サイトで
下取り価格を知ることができるのは、
国内大手下取り会社最大10社!

この10社があなたの車の買取価格を
競い合ってくれるので、
結果的に値段が吊り上っていくんです!

 

\愛車を一括査定に出してみる!/

「遊べる軽」というキャッチコピーで、すっかり軽クロスオーバーSUVという新ジャンルを確立してしまったスズキのハスラー。

そのハスラーから、2017年12月10日に発売された特別仕様車「JスタイルⅢ」に注目が集まっています。

私も気になり販売店に行くと、1ヶ月は待つと言われました!

 

JスタイルⅢは、今までのポップで遊び心のあるデザインとは打って変わって、

シックでスタイリッシュ!

ひと言でいえば「大人のハスラー」といったところでしょうか^^

アウトドアだけでなく、街乗りがグ~っとお洒落になりますよ♪

ハスラーといえば女性を中心としたイメージでしたが、JスタイルⅢは男性や年配の方にもぜひおすすめしたい1台になっています!

 

この記事では、ハスラー特別仕様車「JスタイルⅢ」の評判と口コミをまとめています。

 

スポンサードリンク

特別仕様車「JスタイルⅢ」とは?

「JスタイルⅢ」は、ハスラーの特別仕様車「Jスタイル」の第3弾です。

JスタイルⅢのベースは、ハスラー標準車のトップグレードにあたる「Xターボ」「X」です。

「Xターボ」「X」の手厚い安全性能に加え、シートベルトやチャイルドシートロックなどの細かい部分まで配慮されていて、まさしく「かゆいところに手が届く」・・・そんな最上級の1台になっています。

 

安心性能が最高ランク

「JスタイルⅢ」にはスズキの「セーフティ サポート」として以下のが標準装備されています。

  • デュアルカメラブレーキサポート
  • 誤発進抑制機能
  • 車線逸脱警報機能
  • ふらつき警報機能
  • 先行車発進お知らせ機能

また、メーカーオプションとして、全方位モニター用カメラパッケージが設定されています。

「デュアルカメラブレーキサポート」と「全方位モニター用カメラパッケージ」は、予防安全性能評価最高ランク「ASV++」を獲得した機能です!

 

クールでスタイリッシュに!

JスタイルⅢのボディーカラーはすべてが2トーンカラー仕様で構成されています。

ルーフカラーはスチールシルバーとブラックの2色になりました。

ルーフカラーがスチールシルバー仕様タイプは、フロント&リヤバンパーガーニッシュと同色で統一感があり、クールでスタイリッシュに!

また、内装に関してもネイビーが基調になるなど落ち着いた印象になりました。や・シートインテリアもシートやインパネが大きくかわりました。

 

「JスタイルⅢ」の価格

J STYLEⅢターボ J STYLEⅢ
2WD
(CVTのみ)
1,678,320円 1,584,360円
4WD
(CVTのみ)
1,804,680円 1,710,720円

※「ブレイブカーキパール/スチールシルバー2トーンルーフ」「ピュアホワイトパール/スチールシルバー2トーンルーフ」は21,600円高くなります。

※全方位モニター用カメラパッケージ装着車は43,200円高くなります。

 

スポンサードリンク

JスタイルⅢ「走行性能」口コミ

JスタイルⅢは標準車のトップグレードXがベースとなり、さらに特別な装備を追加しています。
正に至れり尽くせりと思われるJスタイルⅢの性能に関する評判・口コミをまとめています。

走行・安全性能は、標準車Xターボ・Xと同様です。

ターボを選んだので、走りは全くほかの車を意識することなく走ることができます。
街乗りで信号待ちからのスタートは、とても軽く加速します。

峠から一般道までストレスなく走ることができます。
アイドリングストップからの
始動も静かでです。

車高が高いにも関わらずコーナリング時、しっかりと地に足をつけた動きをしてくれます。車高はハスラーの方が高いので意外なのですが、ハスラーは少しスピードが出た状態でも重心の傾きがあまり気になりません。
高速時の安定性も普通車と変わらず問題ありません。

歩道と車道の間のような大きな段差は大きく車体が動きます。
しかし、普通の段差は予想ほどではありませんでした。

スピードがのっている状態では、路面の凹凸でバウンドする感じはあります。
それほど酷いとまでは思いませんが、タイヤサイズでだいぶ変わるようです。
コスト面からも試しにインチダウンしてみようとは思っています。

 

スポンサードリンク

JスタイルⅢ「燃費」に関する口コミ

JスタイルⅢの燃費に関する口コミを見ていきましょう。

燃費は実際に車に乗った時の、道路状況、スピード、天候、急発進などドラーバーの癖なども大きく影響しますので、あくまでも参考としてください。

普段の街乗りではあまり感じませんが、長距離ドライブの燃費が想像以上に伸びました。
150㎞程の長距離でしたが、多いところでは25㎞/L(JスタイルⅢ・2WD)

普段の街乗り、燃費は20~21㎞/Lです。
実際に消費されるの方が、表示燃費より若干悪いかなという気がしています。
それでも4WDとしては、十分低燃費だと思っているので満足しています。
(X 4WD)

普段はほぼ街乗りで、だいたい16~17㎞/Lです。
カタログとの違いに少しがっかり。
それでも前車のワゴンRに比べるとだいぶいいので、まぁこんなものなのかなと思っています。(X・2WD)

平均20㎞/Lほどです。
重量やボディの形状から考えれば良いのではないかと思います。
夏場エアコンをフル稼働しても17km/Lと、まずまずといったところでしょうか。(X・4WD)

 

ちなみにカタログでの表示燃費がこちら・・・

◆特別仕様車JスタイルⅢの実燃費◆

カタログ燃費(㎞/L) 実燃費(㎞/L)
JスタイルⅢターボ 2WD 27.8 16.6~22.2
4WD 26.2 15.7~20.9
JスタイルⅢ 2WD 32.0 19.2~25.6
4WD 30.4 18.3~24.3

JスタイルⅢはハスラーの中で、いちばん低燃費です。
(標準車X・Gと同様)

 

カタログ表示燃費が凄いだけに、ガッカリしたという口コミもありましたね。

カタログ燃費はJスタイルⅢ・2WDで32㎞/Lと凄すぎる数字になっていますが、一般的に実際の燃費はカタログ燃費の60~80%といわれています。

これを知らないと、かなりがっかりしますよね。

 

JスタイルⅢの場合はそれでも、ターボなし2WDで19.2~25.6㎞/Lと十分満足できる数字になっています。
ターボ車でも実燃費16.6~22.2㎞/Lと、一昔前のターボ車では考えられい数字ですね。

 

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

ハスラーのXターボ・X・Gターボ・GのCVT車には、発進時や加速時にモーターでエンジンをアシストする「S-エネチャージ」がハイブリッドシステムが搭載されています。

もちろんJスタイルⅢにも。

これに加え、13km/h以下になると自動的にエンジンを停止する「新アイドリングストップシステム」でさらに燃料費をカットしています。

 

カタログ表示云々は別として、燃費に関しての満足度は高いのではないかと思います

 

JスタイルⅢ「色・デザイン」に関する口コミ

ハスラーの口コミでいちばん多いのが、に関するものです。

それだけ、多くの人が色やデザインに感心を寄せる車ということなのでしょう。

一昔前までの価格だけが取り柄の軽自動車ではなく、経済的かつ見た目もお洒落に乗りたいというユーザーが増えてきたようです。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

オフブルーメタリックはドンピシャでした!
待ってて良かった~という感じ。
ルーフカラーがシルバーというのが更にお洒落度をUPさせていると思います。

標準車のレッド×ブラックで悩んでいたのですが、JスタイルⅢでルーフがシルバーになることを知り、それが決め手となり購入を決めました。
ルーフカラーが変わっただけでかなり落ち着いた印象になると思います。

2年ぶりに復活した「アーバンブラウンパール」とスチールシルバーのコンビが個人的に気になっています。

内装はいたってシンプルです。
インパネがプラスチッキーでやや落ち着かない感が否めませんが・・・
シートはレザー調で標準車より上質感があります。

子供っぽさがないので、40代の私でも違和感なく乗れます。
しいて言えば、メーターにはタコメーターを付けて欲しかった・・・。

 

カラーに関しては、特にオフブルーが注目されていました

先日ディーラーにお邪魔した際も、その店舗でのいちばん売れているのはオフブルーだとの事でしたので、人気のカラーであることは間違いないようですね。

 

その他、注目のカラーとしては「フェニックスレッドパール/スチールシルバー2トーンルーフ」「アーバンブラウンパールメタリック/スチールシルバー2トーンルーフ」などがあげられていました。

フェニックスレッドパール/スチールシルバー2トーンルーフ

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

アーバンブラウンパールメタリック/スチールシルバー2トーンルーフ

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

 

内装についての口コミも多かったですね。

落ち着いた内装になったので、違和感なく乗ることができる、といった口コミが何件かありました。


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

JスタイルⅢの購入を検討している方は、標準は車のポップなハスラーよりも、子どもっぽくなく落ち着いた印象だということが大きなポイントのようです。

 

JスタイルⅢ「ターボ」「4WD」は必要?

もう一つ、選ぶ際のポイントとなるのは、ターボや4WDは必要か?とうことですね。

都心などの街乗りが中心であれば、ターボが付いていることで普通車に遅れることなく加速することができます。
ストップ・ゴーを繰り替えす環境では欲しいところです。

 

一方、あまり信号がなく直線道路が多い場所ではノンターボでも問題なく走れるでしょう。

また、4WDに関しては豪雪地域の方やスキー・スノーボードに行く方は必需ですよね。
それ以外の方でしたら、2WDで十分のようです。

 

ターボや4WDは、お住いの地域生活スタイルなどを考慮した上で選びましょう。

 

まとめ・妥協しない車選びを!

ハスラーの特別仕様車「JスタイルⅢ」の口コミを紹介してきました。

 

ハスラーを購入するかたのほとんどは、「見た目のインパクトがいちばんの決め手」という方が多いです。

そんな中、特別仕様車JスタイルⅢを選ぶ方は、

「子供っぽくない」
「落ち着いた印象で年齢が上でも違和感なく乗れる」

というのが購入の決め手になっているようです。


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

それもそのはず、

ボディーカラーに関しては、すべてのカラーにスチールシルバーかブラックの2トーンルーフが採用され、ハスラーのデザイン性をしっかり残しながら、落ち着いた印象になっています。

安全性能・走行性能を妥協なく装備した上に、シックで落ち着いたデザインが好みの方にはぴったり!

今までよりも幅広い年代のユーザーに支持されることでしょう。

 

ただ、
特別仕様車である分、どうしても値段が高くなってしまうのも仕方のないことです。

価格のは標準車よりも8~10万ほど高くなります。
さらにボディ色が「カーキ」と「ホワイト」に関しては21,600円、最上級の安全性能である全方位モニター用カメラパッケージ装着車にすると43,200円高くなります。

それでもできることなら、

デザインも安全性能も妥協したくな~~~い!!!

 

そんなときは下取り車の無料一括査定がおすすめ!
愛車が高く売れれば、その分をオプションや特別仕様車の追加分に充てられるかもしれません!

軽自動車と言えども大きな買い物ですものね!
納得のいく1台を購入したいものです^^

ハスラーが値引き金額から、更に30万安くなる裏ワザ!

 

ハスラーを、今すぐにでも欲しい!

そう思いながらも、いざ購入を考えると・・・

「性能がいいのはわかるけど、やっぱり高い…」
「家族に相談してもまともに取り合ってくれない…」
「できればグレードを下げたくない…」
「ディーラーで値引き交渉する自信がない…」

「そもそも軽自動車がどのくらいの金額で買えるかわからない…」
「車の知識がないから、ディーラーさんにやり込められちゃいそう!」

などなど・・・

こんな悩みや不安って尽きないですよねTT

 

あれこれ悩んでいるうちに先延ばしになって、結局諦めるしかないのか~と思っている皆さん!

あきらめるのはまだ早いですよ!

今回はそんな皆さんに、車を最大限に安く購入するオススメの裏ワザをご紹介しますね♪

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りする車がある場合は、必ず一括査定サイトを使いましょう!

なぜなら・・・

 

ディーラーでは20万円と言われた下取りが、
買取業者では50万円という破格の値段で
売れることがあるからです!

 

一括査定サイトで
下取り価格を知ることができるのは、
国内大手下取り会社最大10社!

この10社があなたの車の買取価格を
競い合ってくれるので、
結果的に値段が吊り上っていくんです!

 

\愛車を一括査定に出してみる!/

-J スタイルⅢ

Copyright© HUSTLER/ハスラー情報.net , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.