タフワイルド

ハスラー特別仕様車タフワイルド全色紹介!人気カラー予想!

更新日:

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りする車がある場合は、必ず一括査定サイトを使いましょう!

なぜなら・・・

ディーラーでは30万円と言われた下取りが、
買取業者では80万円という破格の値段で
売れることがあるからです!

 

一括査定サイトで
下取り価格を知ることができるのは、
国内大手下取り会社最大10社!

この10社があなたの車の買取価格を
競い合ってくれるので、
結果的に値段が吊り上っていくんです!

 

\愛車を一括査定に出してみる!/

2018年7月17日、スズキの人気軽自動車ハスラーの特別仕様車「タフワイルド」が発売開始されました!

今まで幾度か特別仕様車が販売されてきましたが、見た目でその違いがすぐにわかる方は多くなかったのでは?

もちろん特別仕様であることには間違いないのですが、見た目だけでは「どこが特別仕様なの?」と思っていたかもしれませんね。

しかし!

今回のタフワイルドは、今までのハスラーと見た目で大きく変わりました!
それがブラック2トーンです。

 

この記事では、特別仕様車タフワイルドを全色紹介!
人気色予想もしてみたいと思いま~す^^

 

スポンサードリンク

特別仕様車タフワイルドとは?

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_tough_wild/

タフワイルドは、人気軽自動車ハスラーの標準車「G」をベースとした特別仕様車です。
2018年7月発売開始されました。

 

タフワイルドのエクステリア

いちばんの特徴は何と言ってもその見た目でしょう!

今までのハスラーでは2トーンはルーフカラーのみでした。
このタフワイルドは、ルーフだけでなくAピラーリヤクオーターパネルをブラックに塗装して、ボディ色とのコントラストを際立たせています。

今までにない新鮮かつ斬新なデザインですね!

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_tough_wild/

 

その他にも、ボディカラーと同色のフロント&リヤバンパーガーニッシュ、LEDサイドターンランプ付きドアミラー、ホワイトのアルファベットエンブレム、ブラックのカラードアハンドルなど、こだわりの仕様になっています。

タイヤにはブラックメタリックの専用スチールホイール。
タイトでスポーティな印象ですね。

 

タフワイルドのインテリア

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_tough_wild/

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_tough_wild/

特別仕様はエクステリアだけではありません。

インテリアには、専用色オフブルーのインパネ、レザー調とファブリック表皮を組み合わせた専用シートを採用して、遊び心の中にも落ち着いた雰囲気となっています。

 

タフワイルドの安全性能

さらに、スズキの予防安全技術「スズキセーフティサポート」も採用。
標準車Gではオプションだったデュアルカメラブレーキサポート、誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能は標準装備となっています。

また、メーカーオプションで全方位モニター用カメラパッケージを搭載できるという、ハスラーでは最上級の安全装備を装着することができます。

 

タフワイルドの快適性能

そのほか、ディスチャージヘッドライトやLEDフロントフォグランプ、「ナノイー」搭載フルオートエアコンやプレミアムUV&IRカットガラスを採用するなど、快適性能も充実しています。

タフワイルドの価格

メーカー希望小売価格
(8%消費税込)
・2WD…1,487,160円
・4WD…1,613,520円

※スチールシルバーメタリック塗装車は21,600円高(消費税込み)
※全方位モニター用カメラパッケージ装着車は49,680円高(消費税込み)

 

スポンサードリンク

特別仕様車「タフワイルド」ボディ色一覧

タフワイルドのボディーカラーは全部で5色。

  1. スチールシルバーメタリック
  2. フェニックスレッドパール
  3. オフブルーメタリック
  4. アクティブイエロー
  5. ブリスクブルーメタリック

これらすべてにブラックの2トーンカラーが採用されています。

それでは、ボデーカラーを詳しく見ていきましょう!

 

①スチールシルバーメタリック

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_tough_wild/

飽きがこなくて、幅広い世代に支持されるシルバー。
2トーンカラーに抵抗のある方でも、同系色なので違和感なく2トーンを楽しむことができます。

さらに同色のバンパーガーニッシュやブラックのスチールホイールなど、統一感があり引き締まった仕上がりですね。

 

②フェニックスレッドパール

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_tough_wild/

ハスラーでも人気のレッド。
レッドとブラックの2トーンカラーは、スタイリッシュで街乗りでもお洒落!

女性を中心に人気が出そうですね。

 

③オフブルーメタリック

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_tough_wild/

タフワイルドのイメージカラーにもなっているオフブルー。
昨年販売開始された別の特別仕様車「JスタイルⅢ」でオフブルーの人気が加速し、今回のタフワイルドのイメージカラーになったのではと予想しています。

やさしいオフブルーに加え、ブラックの2トーンカラーにすることによって、引き締まった印象となります。

JスタイルⅢに続き、老若男女問わず幅広い世代から支持されそうなカラーですね。

 

④アクティブイエロー

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_tough_wild/

アクティブイエローとブラックの2トーンはハスラー標準車でも人気!
今回の2トーンカラーは、バンパーが同色だったりホイールがブラックだったりすることで、スマートでアクティブな印象になりました。

自然となじむイエローは、アウトドアを楽しむ世代に人気です!

 

⑤ブリスクブルーメタリック

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_tough_wild/

なんと、5色中2色がブルー系という、さりげなくハスラーのブルー系の人気がうかがえます。

とはいえ、オフブルーとはまったく違った印象です。
濃く明るいブリスクブルーメタリックは、よりアクティブに!

アウトドアだけではなく、週末をアクティブに過ごす皆さんにはピッタリのカラーですね。

 

スポンサードリンク

まとめ

ハスラーの特別仕様車「タフワイルド」の全カラーを紹介しました。

大胆にブラック2トーンカラーを採用したボディカラーは、全体的にかなり引き締まった印象になりますね。
そしてどの色をとっても個性を出しつつ、タイトでスタイリッシュな仕上がりになっています。

 

どの色が人気かという予測を勝手にしてみるのですが、あまりにもそれぞれの個性が強い色なので購入する方の好みは大きなポイントになるに違いありません。

 

個人的に、イメージカラーであるオフブルーとブラック2トーンカラーはかなり攻めてるな、という印象。

2トーンカラーが上手くまとまっているカラーとしては、フェニックスレッドパールスチールシルバーメタリックは人気が出そうですね。

アクティブ派にはブリスクブルーやアクティブイエローは、若い世代を中心に人気となりそうです。

とはいえ、インテリアとの相性という点では、やはりオフブルーがいちばんでしょう。

 

実車を見た段階で、オフブルーのインパネや、レザー調とファブリック表皮を組み合わせた専用シートがどのように目に飛び込んでくるかは大きなポイントとなりそう!

というわけで、エクステリアもインテリアも個性的なデザインの車は、ぜひディーラーをまわって実車を見ることをおすすめします。

その際、もし下取りに出す車があるのなら、下取り査定サイトでおよその下取り価格を知っておくと、スムーズに話がすすみますよ。

 

標準車に特別仕様車が加わり、ハスラーにはたくさんのボディカラーがあります。
この中から、是非お気に入りの1台を見つけてくださいね♪

 

【関連記事】
→新型ハスラー特別仕様車「タフワイルド」標準車との違いって?デザイン・燃費・価格まとめ

ハスラーが値引き金額から、更に30万安くなる裏ワザ!

 

ハスラーを、今すぐにでも欲しい!

そう思いながらも、いざ購入を考えると・・・

「性能がいいのはわかるけど、やっぱり高い…」
「家族に相談してもまともに取り合ってくれない…」
「できればグレードを下げたくない…」
「ディーラーで値引き交渉する自信がない…」

「そもそも軽自動車がどのくらいの金額で買えるかわからない…」
「車の知識がないから、ディーラーさんにやり込められちゃいそう!」

などなど・・・

こんな悩みや不安って尽きないですよねTT

 

あれこれ悩んでいるうちに先延ばしになって、結局諦めるしかないのか~と思っている皆さん!

あきらめるのはまだ早いですよ!

今回はそんな皆さんに、車を最大限に安く購入するオススメの裏ワザをご紹介しますね♪

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りする車がある場合は、必ず一括査定サイトを使いましょう!

なぜなら・・・

 

ディーラーでは20万円と言われた下取りが、
買取業者では50万円という破格の値段で
売れることがあるからです!

 

一括査定サイトで
下取り価格を知ることができるのは、
国内大手下取り会社最大10社!

この10社があなたの車の買取価格を
競い合ってくれるので、
結果的に値段が吊り上っていくんです!

 

\愛車を一括査定に出してみる!/

-タフワイルド

Copyright© HUSTLER/ハスラー情報.net , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.