タフワイルド

新型ハスラー特別仕様車「タフワイルド」標準車との違いって?デザイン・燃費・価格まとめ

更新日:

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りする車がある場合は、必ず一括査定サイトを使いましょう!

なぜなら・・・

ディーラーでは30万円と言われた下取りが、
買取業者では80万円という破格の値段で
売れることがあるからです!

 

一括査定サイトで
下取り価格を知ることができるのは、
国内大手下取り会社最大10社!

この10社があなたの車の買取価格を
競い合ってくれるので、
結果的に値段が吊り上っていくんです!

 

\愛車を一括査定に出してみる!/

2018年7月17日、人気軽自動車ハスラーから、特別仕様車「タフワイルド」が登場しました!

「タフワイルド」というネーミングからして、なんだか強そう!!!
いったいどんな特別仕様になったのでしょうか。

この記事では、ハスラー「タフワイルド」を標準車と比較して、その違いを比べてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

ハスラー特別仕様車「タフワイルド」とは?


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_tough_wild/

 

タフワイルドは、人気軽自動車ハスラーの標準車「G」をベースとした特別仕様車です。

5色展開されたボディカラーのすべて、ブラック2トーン仕様。
インテリアには、専用色オフブルーのインパネやレザー調とファブリック表皮を組み合わせた専用シートを採用し、遊び心と高級感を兼ね備えています。

 

安全面は「スズキ セーフティ サポート」を採用。
標準車ではメーカーオプションだった「デュアルカメラブレーキサポート」が標準装備されています。
全方位モニター用カメラパッケージをメーカーオプションで設定されており、安全面では最上級の装備が可能です。

また、LEDサイドターンランプ付ドアミラーや「ナノイー」搭載フルオートエアコンを採用するなどの装備も充実しています。

 

スポンサードリンク

タフワイルドの特別仕様①エクステリア(外装)

まずはエクステリア(外装)から。

Aピラーからルーフ、リヤクォーターパネルがブラックに塗装され、まさしくワイルドでたくましいいで立ちになりましたね。

標準車との違いをアクティブイエローで比べてみたいと思います。

ハスラー標準車「G」
⇩ ⇩ ⇩

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

 

特別仕様車「タフワイルド」
⇩ ⇩ ⇩

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_tough_wild/

今までのハスラーの2トーンはルーフだけでしたから、リヤクォーターパネルまでボディを色分けしたことで2トーンがさらに鮮明になりましたね。

 

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_tough_wild/

一方でフロントとリヤのバンパーガーニッシュはボディカラーと同色になり、統一感がでています。

アクティブでスポーティな印象になりました。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_tough_wild/

また、15インチのスチールホイールは、ブラックメタリックの専用色で、ブラックの2トーンとマッチしてかっこいいです!

 

ボディカラーは全5色。

  • スチールシルバーメタリック
  • フェニックスレッドパール
  • オフブルーメタリック
  • アクティブイエロー
  • ブリスクブルーメタリック

このすべてにブラックの2トーンが採用されています。

 

◆タフワイルド【エクステリア】特別仕様まとめ◆

  • プレミアムUV&IRカットガラス(フロントドア)
  • 専用フロントバンパーガーニッシュ[車体色と同色]
  • 専用リヤバンパーガーニッシュ[車体色と同色]
  • カラードドアハンドル[ブラック]
  • ブラック2トーン(Aピラー、ルーフ、リヤクォーターパネル)[ブラック塗装]
  • LEDサイドターンランプ付ドアミラー
  • HUSTLERアルファベットエンブレム[ホワイト](フロントグリル)
  • タフワイルドエンブレム(バックドア)
  • 専用色15インチスチールホイール[ブラックメタリック]

 

スポンサードリンク

タフワイルドの特別仕様②インテリア(内装)

インパネがカラーパネルになっているのはハスラーの特徴ですね。

標準車のインパネは、ボディカラーによってオレンジ・イエロー・ホワイトといったカラー展開でした。

そして、今回の特別仕様車「タフワイルド」のインパネは専用色の「オフブルー」。

オフブルーのインパネは少々意外でしたが、ハスラーの中では人気色です。

 

タフワイルドのインパネ
⇩ ⇩ ⇩

ちなみに標準車のインパネはこちら
⇩ ⇩ ⇩

 

さらに、タフワイルドのステアリングや、エアコンの吹き出し口にあるリングカラーはガンメタリック
標準車はシルバーでよりポップな印象でしたが、それと比べると重厚で高級感を増していますね。

 

また、シートにはレザー調ファブリック表皮を組み合わせた専用シートを採用しています。

タフワイルドのインテリア
⇩ ⇩ ⇩

標準車のシート
⇩ ⇩ ⇩

インテリアに関しては、標準車と比べると一目瞭然。

ポップで遊び心のあるハスラーから、ガラリと印象が変わっています。
遊び心を残しながらも、高級感と少し大人な落ち着きを感じられる特別仕様となっています。

 

◆タフワイルド【インテリア(内装)】特別仕様◆

◇インパネ◇

  • 専用色ステアリングガーニッシュ[ガンメタリック]
  • ステアリングオーディオスイッチ
  • 専用色インパネカラーパネル[オフブルー]
  • 専用色エアコンガーニッシュ[ガンメタリック]
  • 専用色エアコンルーバーリング[ガンメタリック]
  • USBソケット(オプション)

◇インテリア◇

  • 専用色スピーカーリング[ガンメタリック]
  • 専用色ドアトリムカラーパネル[オフブルー]
  • メッキインサイドドアハンドル

◇シート◇
・専用レザー調&ファブリックシート表皮[ネイビー&ブラウン]

 

タフワイルドの特別仕様③安全装備

タフワイルドは、安全面でも特別仕様となっています。

スズキが誇る「スズキ セーフティ サポート」を採用しているのはもちろん、標準車「G」グレードがベースになっているにも関わらず、安全装備はさらに上をいくものとなっています。

まず、標準車ではメーカーオプションだった「デュアルカメラブレーキサポート」が標準装備されています。

衝突被害軽減ブレーキに2つのカメラを搭載した「デュアルカメラブレーキサポート」は、カメラでとらえた様々な情報をもとに、警報や自動ブレーキで衝突や事故を未然に防ぐための先進の安全技術性能です!

 

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/safety/

そしてもう一つ、全方位モニター用カメラ」をオプションで搭載することができるようになりました

「全方位モニター用カメラパッケージ装着車」は、車の左右前後4か所にカメラを設置。
死角になりがちな後方など、全方向の安全を確認することができます。

 

タフワイルドには、安全性能最高ランクを獲得したこの2つの機能を搭載することが可能です。

その他にも、車線逸脱警報機能やふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能など、誰にでも起こりうるもしものときに警報でお知らせしてくれます。

 

◆タフワイルド【安全装備】特別仕様◆

  • デュアルカメラブレーキサポート
  • 車線逸脱警報機能
  • ふらつき警報機能
  • 先行車発進お知らせ機能
  • ディスチャージヘッドランプ[ハイ/ロービーム、オートレベリング機構付]
  • オートライトシステム
  • LEDフロントフォグランプ

全方位モニター用カメラ[フロント/サイド(左右)/バックカメラ](メーカーオプション)

 

タフワイルドの特別仕様④快適装備

タフワイルドにに装備されている快適性能です。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_tough_wild/

まずは「ナノイー」搭載フルオートエアコン(カテキン・エアフィルター付)。

「ナノイー」とは、最先端テクノロジーから生まれた「水に包まれている電気を帯びたイオン」です。

密閉されている車内空間では、エアコンから出る空気はきれいであってほしいものです。
エアコンで乾燥しがちな車内に、特に女性には嬉しい装備ですね。

 

また、ベースとなっている標準車Gには、スピーカーがフロントのみでしたが、タフワイルドはフロントだけでなくリヤにも標準搭載されています。

 

◆タフワイルド【快適装備】特別仕様◆

  • 「ナノイー」搭載フルオートエアコン[カテキン・エアフィルター付]
  • フロント2ツイーター、リヤ2スピーカー
  • GPSアンテナ、TVアンテナ用ハーネス(オプション)
  • 電動格納式リモコンドアミラー[リモート格納]

 

タフワイルドの価格は?

タフワイルドは、ハスラーの標準車「G」がベースとなっています。

ただ、Gターボはありますが、タフワイルドにターボ仕様車はありません

Gにある5MT(マニュアル)設定もありませんので注意してください。

 

タフワイルドの価格はこちら。

◇メーカー希望小売価格◇
(消費税8%込み)

タフワイルド 標準車「G」 標準車「G」
2トーンルーフ仕様車
2WD(CUV) 1,487,160円 1,273,320円 1,316,520円
フルタイム4WD(CUV) 1,613,520円 1,399,680円 1,442,880円

※タフワイルド「スチールシルバーメタリック塗装車」は21,600円高(消費税込み)。
※タフワイルドの全方位モニター用カメラパッケージ装着車は49,680円高(消費税込み)

 

タフワイルドのエンジン・燃費は?

タフワイルドは、ハスラーの標準車「G」をベースとした特別仕様車です。
車体重量やエンジンもGと同じ仕様なので、燃費も「G」と変わりません。

タフワイルドはカタログ表示燃費を見ても2WDなら32㎞/L、4WDでも30.4㎞/Lとハスラーの中でも最も燃費のいい仕様車となります。

 

ただ、さまざまな環境下で燃費は大きく変わります。

高速道路を走る、渋滞している、比較的道が平坦な地域、アップダウンの激しい地域など・・・。
また、アクセルを強く踏み込むといったドライバーの癖も燃費に影響することもあります。

 

一般的に実際の燃費はカタログ表示の60~80%といわれています。

これをもとにしたタフワイルドの実燃費がこちらです。

 

◇タフワイルドの燃費◇

カタログ燃費(㎞/L) 実燃費(㎞/L)
タフワイルド
標準車「G」
共通
2WD 32.0 19.2~25.6
4WD 30.4 18.3~24.3

 

タフワイルドはハスラーの中でも、もっとも低燃費です。

実燃費でも2WDなら19.2~25.6㎞/L、4WDでも18.3~24.3㎞/Lと、一昔前のターボ車では考えられなかった数字です。

 

この低燃費を実現させたのが、モーターでエンジンをアシストする「S-エネチャージ」採用です。

◆低燃費を実現させる「S-エネチャージ」の働き◆

  • 発進後から加速時のモーターアシスト
  • 減速時のエネルギーで発電・充電
  • 静かでスムーズなエンジン再始動
  • 居住性に影響を与えない軽量・コンパクトばシステム

 

まとめ

ハスラーの特別仕様車「タフワイルド」の特別装備・燃費・価格を紹介してきました。

2014年の発売開始以来、軽クロスオーバーSUVという新しいジャンルを確立してきたスズキのハスラー。
今では5分に1台は見かけるというほどの人気車種になりましたね。

 

今回の特別仕様車「タフワイルド」は、標準車Gのもっている低燃費に加え、デュアルカメラブレーキサポートや全方位モニター用カメラ(オプション)などの最上級の安全装備が可能になりました。

そして、なんといっても「もっとタフに、もっと自由に」をコンセプトとしたブラック2トーン仕様や、「触れるほど、使い込むほどに、愛着の湧く」インテリアなど、特別感が満載です。

 

女性を中心に支持されてきたハスラーでしたが、今回の特別仕様車「タフワイルド」の登場で男性やさらに広い世代からも注目されることでしょう。

 

【関連記事】
→ハスラー特別仕様車タフワイルド全色紹介!人気カラー予想!

ハスラーが値引き金額から、更に30万安くなる裏ワザ!

 

ハスラーを、今すぐにでも欲しい!

そう思いながらも、いざ購入を考えると・・・

「性能がいいのはわかるけど、やっぱり高い…」
「家族に相談してもまともに取り合ってくれない…」
「できればグレードを下げたくない…」
「ディーラーで値引き交渉する自信がない…」

「そもそも軽自動車がどのくらいの金額で買えるかわからない…」
「車の知識がないから、ディーラーさんにやり込められちゃいそう!」

などなど・・・

こんな悩みや不安って尽きないですよねTT

 

あれこれ悩んでいるうちに先延ばしになって、結局諦めるしかないのか~と思っている皆さん!

あきらめるのはまだ早いですよ!

今回はそんな皆さんに、車を最大限に安く購入するオススメの裏ワザをご紹介しますね♪

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りする車がある場合は、必ず一括査定サイトを使いましょう!

なぜなら・・・

 

ディーラーでは20万円と言われた下取りが、
買取業者では50万円という破格の値段で
売れることがあるからです!

 

一括査定サイトで
下取り価格を知ることができるのは、
国内大手下取り会社最大10社!

この10社があなたの車の買取価格を
競い合ってくれるので、
結果的に値段が吊り上っていくんです!

 

\愛車を一括査定に出してみる!/

-タフワイルド

Copyright© HUSTLER/ハスラー情報.net , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.