価格・性能・燃費

ハスラーの燃費って実際どう?2WDと4WD選ぶならどっち?

更新日:

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りする車がある場合は、必ず一括査定サイトを使いましょう!

なぜなら・・・

ディーラーでは30万円と言われた下取りが、
買取業者では80万円という破格の値段で
売れることがあるからです!

 

一括査定サイトで
下取り価格を知ることができるのは、
国内大手下取り会社最大10社!

この10社があなたの車の買取価格を
競い合ってくれるので、
結果的に値段が吊り上っていくんです!

 

\愛車を一括査定に出してみる!/

遊び心あるデザインと機能性、クロスオーバーSUVという特殊な位置づけで、軽自動車といえどもあらゆる環境下でパワーを発揮してくれるハスラー。

発売から4年たった今も、納車待ちが出るほどの人気です。

そんなハスラー、やはり気になるのは燃費ですよね。

 

特に4WDは燃費が相当悪いのでは?
と思われている方も多いのではないでしょうか?

 

この記事では、ハスラーの実燃費をグレード別にまとめています。

また、2WD・4WDの燃費の違いについても触れていますので是非参考にしてみてくださいね。

 

スポンサードリンク

ハスラーグレード別燃費一覧

 

ハスラーの標準車には3つのグレードがあります。

グレードの中でも、4WDや5MT、ターボ(A除く)の有無によって燃費が変わってきます。

 

まずは3つのグレードのスタンダードタイプ(2WD・SVT・ターボなし)の燃費を見てみましょう。

2WD・ターボなし カタログ表示燃費 実燃費
A 26.6 15.9~21.2
G 32 19.2~25.6
X 32 19.2~25.6

 

いちばん売れているスタンダートモデル「G・X」のカタログ燃費は32km/lですから驚きですね。

ハスラーに関しても近年の低燃費性能の進化で、環境にもお財布にも優しいエコ仕様モデルの人気が高いようです。

 

グレード「A」には、そのエネチャージやアイドリングストップが搭載されていません。
というわけで、当然燃費は他のグレードよりも悪くなります。

 

そして気になるのが実燃費ですよね。

実燃費はあらゆる環境下で大きく変化します。

平らな道なのか坂道なのか、スピードを出しているかゆっくりか、ドライバーがアクセルを踏み込む加速の度合いでも変わってきます。

それを踏まえた上で、実燃費はカタログ表示燃費の60~80%ほどと言われています。

 

それでは、それぞれのグレードで、

  • CVT(オートマ)と5MT(ミッション)
  • 2WDと4WD
  • ターボの有無

これらの違いでどのように燃費が違うか見ていきましょう。

 

グレード「A」の実燃費

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/
グレード カタログ表示燃費
(㎞/L)
実燃費
(㎞/L)
A CVT 26.6 15.9~21.2
A 5MT 24.8 14.8~19.8
A 4WD CVT 25.6 15.3~20.4
A 4WD 5MT 24.2 14.5~19.3

 

2WDに比べると4WDの燃費は悪くなりますが、それでも誤差は1㎞/L以下です。

 

それよりも差が大きいのはCVTと5MTです。

一昔前まではマニュアル車は燃費がいいとされていましたが近年はそうともいえません。

 

ハスラーのマニュアル車にはエネチャージが搭載されていません。

G・Xでもマニュアル車の燃費が悪いのはそのためです。

 

グレード「G」の実燃費


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/
グレード カタログ表示燃費
(㎞/L)
実燃費(㎞/L)
G CVT 32 19.2~25.6
G 5MT 26.4 15.8~21.1
G 4WD CVT 30.4 18.3~24.3
G 4WD 5MT 25.6 15.3~20.4
G ターボ CVT 27.8 16.6~22.2
G ターボ 4WD 26.2 15.7~20.9

 

グレード「X」の実燃費

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/
グレード カタログ表示燃費
(㎞/L)
実燃費
(㎞/L)
X CVT 32 19.2~25.6
X 4WD   CVT 30.4 18.3~24.3
X  ターボ CVT 27.8 16.6~22.2
X  ターボ 4WD  CVT 26.2 15.7~20.9

 

「X」にはマニュアル車がない、という点だけが異なりますが、燃費に関しては「G」「X」に差はありません。

 

カタログ燃費で32㎞/L、もっとも燃費のいいとされているG・Xの2WDの実燃費は19.2~25.6km/Lと25㎞/L越えも可能なようですから、かなり低燃費といえます。

 

ちなみにほかの車と比べてみましょう。

  • ダイハツ・キャストの実燃費 18~24km/L
  • N-oneの実燃費 17~22.7km/L

大きな違いはありませんが、カタログから割り出す実燃費はハスラーの勝利です!^^

やはりここでもエネチャージによるモーターアシスト機能が実力を発揮しているようですね。

 

スポンサードリンク

ハスラー2WD・4WDの燃費の違い

一覧を見て分かるように、「G・X」の2WDと4WDの燃費の差は1.6㎞/Lほどと、意外にもそれほど違いがありません。
「A」に関しては1㎞/L以下です。

一般的に4WDは燃費が悪いと言われているにも関わらず、それほど変わらないというのはどういうことなのでしょうか。

 

これは最近の4WD車の仕組みにあります。

一昔前は4WDといったら、常に4輪が駆動している「フルタイム」の事を指していました。

それとは別に、普段は2WDで走行し、必要な時に4輪駆動に切り替えるパートタイム4WDがありした。

 

そしてこのハスラーをはじめとする最近の4WDは、前輪の滑りを感知した時だけ後輪が動くという仕組みになっています、

必要な時に4WDが稼働するので、燃料を抑えることができるというわけです。

 

スポンサードリンク

ハスラーの4WD燃費がいい理由

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

ハスラーはSUV4WDのわりに、燃費がいいと言われています。

それは、ハスラーがクロスオーバーSUVであり、使われているエンジンに秘密があります。

 

軽自動車のSUVといったらジムニーが代表的です。
ハスラーとジムニーを比べると同じターボ・4WDで、11.4km/Lの燃費差があります。

 

なぜかというと、ジムニーとハスラーでは載せているエンジンがまるで違うんです。

 

ジムニーのエンジン設計はもう何年も変わらず古い仕様です。
なんといっても丈夫でトルクがあるK6Aエンジンですあら、アクティブな走行やオフロードも難なく乗りこなすことができます。

が、なにしろ燃料をたくさん食います。
オフロードや高速走行だけでなく、どこを走るにも燃費は悪く感じます。

 

それに比べると、ハスラーのエンジンは1世代新しく経済的なR06Aエンジンが使われています。

これはワゴンRと同じ。
ワゴンR同様、低燃費で走行することができるんです。

オフロード時や高速など、状況によっては燃費が悪くなることもありますが、普通に乗る分には4WDでも低燃費で走ることができます。

 

そのかわり、酷い泥道や豪雪地帯ではジムニーほどの力を期待することはできません。

とはいえ、それを補うためにタイヤを大きくしたり、車高が高めに設計されているのでアクティブなドライブの可能です。

 

さらに、総車重もハスラーはジムニーより130㎏も軽いという点も、低燃費につながっていると言えますね。

 

買うなら2WD?4WD?

ハスラーのようなクロスオーバーSUVのいいところは、通常の自動車にSUV機能が搭載されているので、普段使いからアウトドアまであらゆるシーンでの走行が可能だという点です。

ハスラーは、2WDも4WDも同じようにタイヤを大きく車高は高めに設計されています。

 

横滑り防止装置やシートヒーターも装備されていますから、冬でもタイヤさえ冬用タイヤに変えれば困ることはないでしょう。

というわけで、住まいが豪雪地帯でなく車の用途が街乗り中心であれば、2WDでも十分だといえます。

 

一方、本格的なアウトドアに使用したり、激しいアップダウンのある地形での走行、豪雪地帯を走行することが多ければ4WDを選択した方が賢明です。

 

 

まとめ

ハスラーの場合、通常の走行であれば2WDと4WDの燃費にそれほど大きな差を感じません。

ハスラーに限らずクロスオーバーSUVのいいところは、多目的仕様ですので、街乗りもアクティブな走りも快適な走行を実現してくれるところです。

2WD・4WDともに、燃費という点ではとても優れていると言えます。

 

それなら迷わず4WDを選べばよいのでは?

たしかにこれには同感ですが、ここはご自分のライフスタイルやお住いの場所によって決断に至ればよいのかな、と思います。

 

街乗り中心で基本的に雪が降ることが少ないなら2WDで十分でしょうし、本格的なアウトドアが趣味だったり豪雪地帯であったりするなら迷わず4WD!

また、スキーやスノーボードに行く予定があれば4WDの方がいいでしょう!

個人的には本体価格の問題さえクリアできれば、やはり4WDがおすすめですね。

 

燃費に関しては2WD・4WDどちらも良いので、ご自分の生活スタイルに合わせ、上手に選択してみてくださいね。

ハスラーが値引き金額から、更に30万安くなる裏ワザ!

 

ハスラーを、今すぐにでも欲しい!

そう思いながらも、いざ購入を考えると・・・

「性能がいいのはわかるけど、やっぱり高い…」
「家族に相談してもまともに取り合ってくれない…」
「できればグレードを下げたくない…」
「ディーラーで値引き交渉する自信がない…」

「そもそも軽自動車がどのくらいの金額で買えるかわからない…」
「車の知識がないから、ディーラーさんにやり込められちゃいそう!」

などなど・・・

こんな悩みや不安って尽きないですよねTT

 

あれこれ悩んでいるうちに先延ばしになって、結局諦めるしかないのか~と思っている皆さん!

あきらめるのはまだ早いですよ!

今回はそんな皆さんに、車を最大限に安く購入するオススメの裏ワザをご紹介しますね♪

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りする車がある場合は、必ず一括査定サイトを使いましょう!

なぜなら・・・

 

ディーラーでは20万円と言われた下取りが、
買取業者では50万円という破格の値段で
売れることがあるからです!

 

一括査定サイトで
下取り価格を知ることができるのは、
国内大手下取り会社最大10社!

この10社があなたの車の買取価格を
競い合ってくれるので、
結果的に値段が吊り上っていくんです!

 

\愛車を一括査定に出してみる!/

-価格・性能・燃費

Copyright© HUSTLER/ハスラー情報.net , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.